安全への取組み

「労働安全衛生」への取組み A・R・M・Sについて

弊社では、施工技術やサービスの向上はもちろんのこと、各施工現場での「労働安全衛生」にも細心の注意を払い、『安全は全てにおいて優先する』をスローガンに「労働災害ゼロ」、「働きやすい職場(現場)環境づくり」を目指し万全の体制構築を図って参ります。私たちのすぐそばにある様々な危険の『予知』・『予知訓練』・『予知活動』を絶えず実施し、情報の共有化や可視化等を行い、安全に対して決して妥協せず、善循環(スパイラルアップ)していく所存です。

また、本活動は、弊社内のみの取組みにとどめることなく、弊社の施工パートナー、協力企業各社も参画の上、実施致します。そのためのコミュニティの場として設置するのが、弊社協力業者会と共同開催するA・R・M・S(Acedenki Risk Management Society)】=『ACE電気リスクマネジメントの会』です。毎月、定例会を開催し、様々な角度、視点から労働安全衛生の向上のための方策を互いに持ち寄って検討、協議しております。馴れ合いの関係ではなく「互いに互いの襟を正す」ための場として活用しております。今後は専門の講師招聘、外部講習会への参加等も視野に入れ、内容の充実を図って参ります。